協会構成図

協会構成図

間取り協会の理念

  1. 間取りプランナーは、住む人を幸せにするという考えの元、正しい間取り技術の習得と提供に努める。
  2. 間取りプランナーは、事業・サービス業であるという考えの元、経営者意識を高める。
  3. 当協会は、間取りづくりのプロフェッショナルを育成する。
  4. 当協会は、住む人の幸福のため、間取りプランナーと建築不動産関連業者が相互に協力し合う環境を整備する。
代表理事・挨拶

「86%の施主が、家づくりで後悔」という調査結果があり、
その多くが間取りに関しての後悔でした。
この現状を放置することは、施主は当然のこと、
家を提供する側にとっても不幸なことです。

そこで、間取りを提供する者は、間取り学を習得し、
優良な間取りを施主に提供する義務があると考えます。

これまでの日本の歴史の中で、間取りはあまり重要視されてきませんでした。
であるがゆえに、多くの施主が後悔しているわけです。

間取りを作ることは誰にもできます。しかし、
「施主が満足する間取りをつくること」は、非常に難しいものです。

「86%もの施主が後悔」「95%が間取りをやり直したい」
などという状況は一刻も早く是正し、
「全ての施主が、家づくりにおいて、幸せを感じる」
という状況にする必要があると考えます。

崇高な志をお持ちの皆様方には、一刻も早く間取り学を習得いただき、
施主の幸福のために貢献していただければ、望外の喜びでございます。

代表理事紹介
上田康允(うえだやすまさ) 戸籍名:長政(ながまさ)

1965年生まれ 兵庫県神戸市出身 現在、滋賀県彦根市在住

「一般社団法人日本間取り協会」代表理事

「86%の施主が、家づくりに後悔」、そして、

「95%の施主が、間取りをやり直したい」という現状を

早急に是正するため、当協会を立ち上げ、

間取りプランナーの養成に尽力している。

著書に、「間取りプランナー初級教本」、「2級教本」、「1級教本」がある。

%e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%88%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc2%e7%b4%9a%ef%bc%89 %e8%a1%a8%e7%b4%99%ef%bc%88%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc1%e7%b4%9a%ef%bc%89

 

ハウスメーカー・工務店での勤務後、独立。

「上田康允デザインコラボ」代表として、全国各地で、住宅・店舗の設計デザインを手がけている。

著書に、「安らぐ家は間取りで決まる」(成美堂出版12万部ロングセラー)、

「間取りにこだわれば いい家になる」(ナツメ出版2万部ベストセラー)、

共著に「絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方」(成美堂出版)がある。

%e8%91%97%e6%9b%b8%ef%bc%92%e5%86%8a

 

メディア:フジテレビ 明石家さんまさん ホンマでっか!?TV %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

 

マスコミ関係者さまへの3分動画

プレス

リフォーム産業新聞さま記事

リフォーム産業新聞さま

全国賃貸住宅新聞さま記事

全国賃貸住宅新聞さま

連携団体

◎一般社団法人 めぐみガンサポート協会 https://megumigansapo.jimdo.com/